痛みが起こる原因

何度も繰り返すしつこい痛みの根本原因とは?

内臓のゆがみがあるとどうなるの?

「内臓のゆがみ」は不規則な生活習慣、精神的ストレス、運動不足などで起こります。

内臓のゆがみが起こると、各内臓に緊張が起こり働きが低下し、全身の血液などの循環が悪くなります。

循環が悪くなると筋肉に老廃物が溜まりやすい状態になり、筋肉に硬さが出てきます。

また、内臓が緊張状態になっているため、身体がリラックスできずストレスが溜まり自律神経が乱れます(交感神経が優位に)。

このような状態が続くと・・・

  • 筋肉疲労が溜まり、じわじわコリや痛みが出現する
  • コリや痛みがなかなか改善しなくなる
  • 何もしていないのに急に痛くなる
  • 自然と内臓を守る姿勢になるため猫背になる
  • 痛みだけでなく、自律神経の乱れから起こる症状も起こる
  • 花粉症など季節性の問題が起きやすくなる

このように「内臓のゆがみ」が、原因不明の痛みや様々な不調が起こる可能性が増加してしまうんですね。

当院の内臓のゆがみに対する5ステップ

①筋肉・骨格調整

人の体を支えている骨盤、活動する上で負担のかかる足や手首などの調整を行います。

この調整を行う事で、身体の基本的なゆがみが整い、血液循環が促進され、内臓のゆがみが整いやすい身体にしていきます。

ゆがみによる全身の筋肉の緊張の除去、関節の可動域の向上などに効果が期待できます。

②季節の内臓調整

東洋医学にある陰陽五行の考えを元に季節に合わせた内臓調整を行います。

季節によって影響を受ける臓器がある事を知っていますか?

当院では季節に合わせた内臓調整で無理なく効果的に内臓のゆがみを整えていきます。

季節の問題(花粉症・喘息など)の軽減、全身の筋肉のリラックス、炎症からの回復促進、など様々な効果が期待できます。

③血液循環調整

重力圧と呼ばれる押されているのか、触っているだけなのかわからないくらいのやさしいタッチで全身に圧力をかけ、血液循環を促進させます。

これにより、内臓や筋肉に溜まった疲労物質(老廃物)の排出促進、コリを取り除く、炎症による痛みの軽減など様々な効果が期待できます。

④自律神経の調整

自律神経へのアプローチは、クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)という技術を主に使用しゆっくり調整していきます。

脳脊髄液の流れを促進し、中枢神経の働きを活性化します。また筋膜の制限を緩和し、血液やリンパ液の流れを改善させ、免疫システム、人体のエネルギーシステムを高めます。

このことにより、内臓の緊張が緩和され、全身のハリ・コリの軽減、炎症による痛みの軽減、自律神経(交感神経と副交感神経)のバランス正常化が期待できます。

⑤生活習慣のアドバイス

施術で身体を整えても、内臓のゆがみを引き起こしてしまった生活習慣を改善しなければ、改善までの時間がかかるばかりか、改善しない場合もあります。

また再発してしまう可能性も高くなります。

ここでは施術以外に日常生活での改善や栄養面でのアドバイスをしていき、セルフケアで再発しない身体を作っていきます。

「痛みの改善」専門整体院アクティブスイッチ

〒660-0803兵庫県尼崎市長洲本通2-2-1長洲DANDANハウス602号室